稼げる人と失敗する人の違いは?

稼げる人と失敗する人の違いは?

FXを同じようにはじめても稼げる人と稼げない人がいます。

同じような条件でトレードできるFXで、この違いはどうして生まれるのか?


それは、FXで稼げる人と失敗する人には、
日々のトレードでやっていることがまったく違っているからなんです。

 

FXで稼いでる人がやっていること

FXで稼いでる人には共通して行っている、守るべきポイントが2つかあります。

この2つのポイントは稼げるFXをするための基本中の基本なんです。

 


なので、ちゃんと守ってトレードしていけば、
たとえFX初心者であっても結果の出せるFX投資が十分可能になります。

 


その守るべき2つのポイントは?


FXで稼ぐポイント1

まず、FXを始めるには口座を開設する必要がありますが、
このFX業者の選び方で、これから先に稼げるかどうかに影響してきます。

口座によって手数料や経費、提供する情報に大きな違いがあるので、
しっかりと稼いでいくためには、トレードスタイルや自己資金との関係など
自分の合っているFX口座を選ぶのが大切です。

 

FXで稼ぐ!というと、まずテクニックやいわゆる証拠金の管理などが出てきますが、
実は稼ぐためにするべきことは、まずはFXをするための口座選びが超重要なんです。

特に初心者には、どのFX業者がいいのかわかりづらいので、
おすすめのFX業者を特徴ごとに選びました。

初心者におすすめ!人気のFX業者

SBI FXトレード 外為ジャパンFX ヒロセ通商
1通貨ペア、100円程度の証拠金から手軽に始められる! 初心者に優しいマーケット情報が多い! スプレッドが狭く、売買コストが少ない!

さらに詳しいFX業者の特徴については、こちら解説しています。

 


FXで稼ぐポイント2

稼げる人は証拠金、いわゆる自己資金を「いかに減らさないか」
ということを重視します。

そのために損切りなども適切なタイミングで行って証拠金を守ります。

 

というのも、FXにはどんなに凄腕の投資家でも100%勝てるという保証はないからです。
誰でもいつかは損失を出すことが起こります。

 

FXでは利益を生み出すことも大事ですが、それと同じように
自分の資金を守って管理していく、ということも大事なのです。

だから、どこで損切りするのかで稼げるFXができるかが決まってきます。


また、FXで勝つには効率の良いテクニックを身につける必要もあり、
ただやみくもにネットなどで言われる儲かる通貨ペアを取引すればいいものでもないのです。

適切な取引のタイミング損切り設定&テクニック
これらが全てそろっていれば、FXで安定して稼ぐことがグッと可能になります。

 

 

 

 

このページの先頭へ