私がFXという言葉を聞いたのはかれこれ10年ぐらい前なりますが、
FXを始めたのはつい3年程前からです。

キッカケはヤフオクで使うためのジャパンネット銀行の口座を開口した時でした。
このジャパンネット銀行は非常に良く出来ていて口座を開けば、
FX、外貨預金は勿論のことで、何と公営ギャンブルもオンラインで出来てしまう優れものなのです。

1度本人確認書類を送って承認されてカードとトークンが送られてくれば、
あとはFXもネット上のちょっとした口座開通申し込みだけで手軽に出来きます。

 

何も分からない私は、取り敢えず1番ベーシックなドル円の買いポジションを持ってみたのですが、
始めてから数十分で『これは面白い!』と思ってしまいました。

 

自分の持っているポジションがプラスになったりマイナスになったりを
リアルタイムで確認出来ることに、かなり興奮したのです。

勿論いきなり勝つことは出来ませんでしたが、うまくやれば億の財産を築けると考えました。

そこから私は本やネットでFXを勉強して、
色々なテクニカル手法を学びましたが、これが全く勝てないのです。笑

長い間パチンコをやっていた私はまだまだギャンブル感覚でFXをやっているんです。

普通は手を出さないような難しい相場でも構わずエントリーして負債を増やしています。
これを繰り返して今に至るのですが、
ようやくわかった事はFXはギャンブル思考では、全く勝てないということです。

しかし、今はまた勉強をし直して必ず勝てるトレーダーになって人生を幸せに過ごしたいと思っております。