積立預金をしていましたが、同僚との会話で「投資信託」を知りました。
意味不明で積立預金と何が違うのかわかりませんでした。

ただ、積立預金だと年に1度の金利に対し、投資信託では毎月配当などがあり、
とてもお得に感じました。

始めようとしても、証券会社なんて初めてなので適当に選びました。
投資信託にもいろんな種類があり何を選んで良いのかはわかりませんでした。

昔から「直感」があり、「これだ!」と思うものを選択しました。

投資信託でも毎月の積立が出来るものと出来ないものがあり(自動で)
選択範囲は少なかったのです。
何年か経過した時に、同時進行していた積立預金が貯まり、銀行に行った時のことでした。
銀行でも投資信託が出来るということを知りました。
そして、またまた「直感」みたいなものを感じ、そちらに移行しました。
為替で変動するという投資信託で経験がなかったので、為替相場が気になりました。
毎月の配当金も外貨で受け取るようにして、為替相場を見ていると毎日気になるようになりました。

そうすると、FXにも興味が湧いてFXを始めました。
でも、全く経済状況に関して無関心。下がったら買って、上がったら売る・・・
簡単なことなんですけど・・・誰かの発言が大きく影響する為替は
常に見ていないといきなり下落していてロスカットで大損。

ギリギリのところまで売り買いしている状態だったので、
ロスカットが多くてあっという間にお金が無くなってしまいました。
シストレも活用していますが、マイナスです。

でもこれからFXのワザを身に付けて、頑張っていこうと思っています。