FXで少額でも確実に稼ぐにはどうすればいいか?

FXを始めるにあたって、まずはお試しとして少額からやってみるのがいいです。
また、大きな資金を用意できない場合は、少額から始めるのもけっこう多いパターンですよね。

というか、だいたいのサラリーマンが小遣いなど少額からFXを始めると思います。
FXは少額で気軽に始めることができる!そこもまたFXの魅力でもあるんですよね。

そこで、このページではFXを少額の資金から始める方法をご紹介します。

 

FXトレードで少額で確実に稼ぐなら

まず、FXで少額というのはいくらのことなんでしょうか?

初心者が少額でFXをする場合の稼げる目安については、開始する資金によりますが、
あえて”少額で”という定義なら、30万円が一般的な相場です。

 

「え!30万円も出すの?」と最初の”少額”資金が多いと思うかもしれません。

それなら30万円の10分の1から始めても大丈夫です。

30万円の10分の1だから、3万円の少額資金でFXを始めるのも可能です。


ここではあえて30万円から始めて1ヶ月にどれくらい稼げるかの計算をしました。
目安としては10万円をFXで稼ぐことを想定しています。

FX1か月で10万円の利益を目指す場合

30万円の資金 ドル円の通貨ペア スキャルピング

1日トレードをして3000円強の利益を繰り返す
(約10万通貨単位で5pipの利益)

※これより少額の場合は全体の比率を落として考える

 

上記を目安にして約5%の勝率があれば、1ヶ月でだいたい10万円を稼ぐことは可能です。

もちろん、相場や通貨ペアによって稼げる額も変わってくるので、
ここでの数字はあくまで目安としてください。

では、この額をFXでどうやって稼いでいくのか?実際の方法を紹介します。

 

この実践方法には2つのポイントがあります。

1)スキャルピングで1日に何度も取引する
2)手数料の安い良い証券会社を選ぶ

 

1)スキャルピングで1日に何度も取引する

少額からFXトレードで稼ぐには、スキャルピングを利用します。
スキャルピングとは短い時間で何度もトレードを繰り返す方法です。

1度のトレードでの利益は少ないですが、
利益を積み上げて稼ぐのに最適な方法なんです。

スキャルピングでのポイントは1日のうちの為替変動を見ながら、
0.3-0.5円の数pip程度の利益を獲得していきます。

1日のトレード目安はだいたい20回ほどです。
これを繰り返してやって勝率を5割ほどに維持できれば、
5-10万円の稼ぎは1ヶ月で可能になってきます。
(自己資金30万ではじめた場合)

 

自己資金が30万もない場合は、少し稼ぎも落ちますが、
同じようにスキャルピングで繰り返しトレードをして利益を積み上げていきます。

>FXのスキャルピングで稼ぐなら、この教材!

 

2)手数料の安い良い証券会社を選ぶ

FXでは1回あたりの取引に手数料がかかるので、
いくら儲けを出しても証券会社の手数料で儲けが減ってしまう場合もあるんです。

スキャルピングは1日に何度もトレードを繰り返して決済するので、
1回の取引手数料(スプレッド)をおさえる必要があります。

この手数料(スプレッド)を抑えることで、せっかくスキャルピングで稼いだ儲けが減るのを抑えることができます。

手数料は証券会社や通貨ペアによって変わってきますが、
安くてオススメなのが SBI FXトレード です。

大手のほとんどが0.3銭という手数料に対して、SBI FXトレードは0.27銭!という安さです。
まさにスキャルピングにオススメの会社です。

 

>その他オススメの証券会社の詳細を見る

 

少額でFXなら、最新の方法を試せ?

スキャルピングで1日に何度も取引して小さい稼ぎを積み上げていけばイイ。
という理屈は理解できますが、そうはいってもスキャルピングを毎日する時間がない。

また、手軽に始めたいのでそこまでの気合もない。

というサラリーマンも多いと思います。

それならばいっそ、最新式のトレード方法でFXを試してみるのもアリです。

最近ではFX業界でもAIでトレードをする事例が出てきており、
AIの性能が飛躍的に発展した現在は通常のFXトレードであればAIにまかせることもできます。

たしかにAIなら感情的にならずにやるべきことをしっかりこなしてくれるので、
FXトレードに向いているんですよね。

最近出たばかりのAIで稼ぐツールなんかもAIの可能性を応用したもので、
これは試す価値は十分にあります。