先日の新聞に、
風説の流布で投資家が逮捕されたという記事が掲載されていました。

その記事によれば、その投資家がある株が暴騰すると何度か書き込むと、
本当にその株の株価が上昇したそうです。

株式の世界は思いのほか狭いため、
そのような風説でも株価が動くことがあります。
これでは、素人が安心して取引することはできません。

株価を操作するノウハウを持っている投資家や、
事情通に良いように鴨にされるだけです。

それよりも、投資をするならFXを始めてみませんか。

FXは世界の市場が相手であるため、
誰かが不正をしようとしても巨額の資金でもなければ動かすことはできません。

日銀の介入などを見てもわかるではありませんか。

10億円以上つぎ込んでも、市場参加者に押し戻されることもあるのです。
不正をしようとしてもできるものではありません。
ですから、非常に公明正大な市場で取引ができるのです。

これは、他の投資には見られないメリットでしょう。

そして、世界を相手にしているため、いつでも市場に参加することができます。

NZのウエリントンから始まり、シドニー、東京、香港、シンガポール、
バーレーン、フランクフルト、ロンドン、ニューヨークと、順次市場がオープンしていくため、
24時間いつでもどこかの市場がオープンしているんです。

昼間は仕事で株取引などができないサラリーマンやOL、
主婦でも、手の空いた時間に取引をすることができます。

しかも、FXには株のようにたくさんの銘柄はありません。

株取引の場合、銘柄の選定に時間がかかってしまいますが、
FXであれば主要通貨を押さえておけば大丈夫です。

もちろん、マイナー通貨で取引をすることもできますが、
マイナー通貨は主要通貨と連動していることが多いので、
分析が手軽にできるというメリットもあります。

このように、FXには他の投資方法にはないメリットがあります。

それを上手く利用すれば、
本業の他に利益を得ることができる方法を手に入れることができるでしょう。