FXの基本を学んだ気がする

自分がFXを始めるきっかけになったのは友人に勧められたからです。

以前まではパチンコを打っていて、それなりに稼いでいたのですが消費増税の影響もあって、
貯金を食いつぶすような状況に陥っていました。

そんな時に友人から勧められて自分もFXを始めてみることにしたのです。

自分が友人に勧められたのはスイングトレードのような長期的なものではない、
スキャルピングと言われる秒速で売り買いする投資方法でした。

このスキャルピングは、大負けをすることによる追証を避けることができて、
遊び感覚で投資出来るのが利点です。

 

実はその友人はFXでスイングトレードをしていたのですが、
バイトの時間に一気にマイナスに変わってしまって、もう少しで追証の危険もあったという経験をしていたのです。

そのため、バイト以外の時間帯で何とか取引出来ないかという理由で探し回ったのがスキャルピングでした。

初心者の自分からするとFXのいろはも知らなかったので、
とにかく追証が一番怖かったのです。

でも、追証に怯えずに遊び感覚で投資出来るというので良い練習になるかと思ってまずはスキャルピングから始めてみました。


しかし始めて一週間もするとスプレッドが広ければ広いほどこの投資方法はまったく儲からない、
最低でも勝率8割はキープ出来るレベルにならないとまったく採算が合わないということが分かりました。

なので、FXでスキャルピングをする場合は積極的にスプレッドの狭い(手数料の安い)会社を使いっています。

 

さらにFXの勉強をもっと詳しくして、デイトレードに手法をチェンジしています。
FXはやればやるほど奥が深いし、ちゃんとやれば儲かることもできます。

 

FXで稼ぐ人と失敗する人TOPに戻る