FXを始めたきっかけ

自分がFXを始めるきっかけになったのは昨今のパチンコ業界の事情によるものです。

自分はバイトをしつつ、パチンコで稼ぎを上乗せしていたのですが、
東日本大震災の一件から一気にパチンコ店が冷え込みを見せて、
前年の消費増税の影響でお客さんの数が激減。

パチンコ店も利益のために必要以上に釘を締めて、
どうにもこうにも立ち行かないという状況になってしまいました。

自分としてはパチンコが好きだったしそれまでは収支がプラスだったので
出来れば何とか続けたかったのですが、釘を締められて行きたい店もなくなってしまい
途方に暮れていました。

そんな中で小学校からの友人がFXを勧めてきたのです。
その友人はFXでそれなりの利益を上げている人で、数年前からFXを始めていました。
自分は以前からFXのことを興味半分で聞いていたんですが、
パチンコの一件によって自分も興味がわいていろいろ質問するようになりました。

パチンコがダメになったからFXにしたというある意味で消極的な理由ですが、
自分はFXの利点をすぐに理解しました。

というのも、パチンコ店へは自動車を使って足しげく通っていたので
ガソリン代が結構かかっていたのですが、FXは自宅で出来るので交通費は不要。

インターネットが出来る環境さえあれば諸経費はかからないのでそこが素晴らしいと思いました。

自動車にかかるお金も、毎年の税金に加えて保険代とガソリン代というように
維持費が馬鹿にならないのでそれを生活費だったりFXに投資するお金に代えられるのは
投資をやる上でとても重要だと感じました。

それでもFXで利益を上げることは並大抵ではなく、
今も悪戦苦闘しながら利益を上げる努力をしています。

そして、破滅にならないよう毎日の自制を心がけて、他の投資の勉強もしたりしています。